医療脱毛のお話

大人気のエステの脱毛と並んで注目を浴びているのは病院やクリニックなどの医療機関の脱毛です。格安とは程遠いお値段で、エステの脱毛とは全く金額が違います。 脇脱毛に関しても、医療機関で行う場合は、三万円以上するところがほとんどでしょう。

ですが、やはりメリットとしては、医師のサポートや診察がうけれるところです。脱毛エステでも、もし肌に何か異変があった場合には、医師のサポートがうけることができ、治療費なども負担されます。(負担してくれないサロンなどもあるので、事前に確認が必要です。)

病院などでは、すぐに診察がうけれるので、肌の弱い方など、心配性の方には医療機関での脱毛は安心ですね。

医療の永久脱毛

医療機関での脱毛には、ニードル脱毛や電気脱毛など、色々な種類があります。 しかし今はレーザーでの脱毛が主流になり、どの病院でもレーザーでの脱毛を勧めているかと思います。

エステの光脱毛とは効果や効力は全く違い、医療での脱毛は永久脱毛だと言われています。 ですがここだけの話、エステの脱毛は永久といった言葉を使用することはいけないらしく、広告などでもそういった宣伝は禁止されていますが、エステで脱毛した方でも、何十年も生えてこない人もたくさんいるのが現状です。

医療での宣伝方法や売り文句として、「永久脱毛」と言った言葉をしようしているのでしょうが、個人的には、エステでの光脱毛で十分だと思っています。 脱毛は技術職なので、優秀なエステティシャンに出会えれば、きれいに脱毛でき、つるつる肌がずっと続くでしょう。

一方で、いくら病院でしたからといって、脱毛施術者の腕が悪かったり、機器が古かったりすれば効果が期待できないこともあります。 病院にしてもサロンにしても、口コミなどをしっかりチェックしてから、契約を決めることが大切です。

どちらにしようか悩んでるなら

病院にしようか、エステにしようか、どちらにしようか迷っている場合は、どちらにもカウンセリングに行ってみることをおすすめします。
お値段が安い方がいいのであれば、やはり脱毛サロンが一番ですが、安心と安全を一番に考え、ドクターがそばにいる方が心強い方は病院の方がいいでしょう。
そしてネットなどでも口コミなどを調べ、あまり通っている人が少ないところや、悪評が多いところは避けた方がいいかもしれません。